社会に対しての貢献



消防団協力事業所


2008年10月、日高市より「消防団協力事業所」に認定されました


消防団は、団員数が年々減少して、地域の防災体制に支障をもたらすことになると危惧されています。
  ・ 消防団の活性化を図るために、入団し易く、消防団員として
    活動し易い環境を整えること
  ・ 事業所が消防団活動に対して理解し、協力する
    (勤務時間中の消防団活動への便宜や従業員の入団促進など)

   上記の内容を目的として、消防庁がこの制度を導入したそうです。




弊社は「消防団協力事業所」として、
消防団活動・地域防災活動を通して社会貢献に積極的に取り組みます。